【N3文法】お/ご~申し上げる/申し上げます

説明

接続

 お/ご+一段動詞ます形+申し上げる/申し上げます
 お/ご+五段動詞ます形+申し上げる/申し上げます
 ご+サ変動詞語幹+申し上げる/申し上げます
 

意味

 -
 

解説

 自分の行為について、その行為が向かう先の人物を立てて述べたり、相手に対して丁重に述べる謙譲表現です。
 伝達、依頼、祝い、謝罪等を表す語について、相手にその旨を伝えることを表します。
 原則として和語には「お」、漢語には「ご」が付きます。ただし多少の例外もあります。

お/ご~申し上げる
お/ご~申し上げます

 

例文

 (1) よろしく願い申し上げます
     (请多关照。)
 (2) ご冥福を祈り申し上げます
     (愿在天之灵可以安息。)
 (3) 詫び申し上げます
     (深感抱歉。)
 (4) Aさんに哀悼の意を表すと共に、心から悔やみ申し上げます
     (向A先生表示哀悼的同时,并由衷地表示哀伤之意。)
 (5) 亡くなった多くの方々のご冥福を祈り申し上げます
     (愿去世的各位英灵可以安息。)
 (6) このたびのご退院、心より喜び申し上げます
     (衷心祝贺您这次出院。)
 (7) ご結婚おめでとうございます。心より祝い申し上げます
     (衷心祝贺新婚快乐。)
 (8) 今回の結果について、皆様に報告申し上げます
     (关于这次的结果,向大家报告。)

 

備考

尊敬語 お/ご~くださる/ください
お/ご~です
お/ご~なさる/なさいます
お/ご~になる/になります
お/ご~になれる/になれます 可能
~ていらっしゃる/ていらっしゃいます/ておいでになる/ておいでになります
~れる/られる/される(尊敬)
~させてくださる/させてください
謙譲語 お/ご~する/します/致す/致します
お/ご~頂く/頂きます 相手の行為に対する感謝
お/ご~頂けませんか/願えませんか 婉曲的に相手に行為を求める
~て頂けませんか/て頂けませんでしょうか 婉曲的に相手に行為を求める
お/ご~申し上げる/申し上げます 伝達、依頼、祝い、謝罪…
~させていただく/させていただきます 自分の行為の許可を請う
~させてやって頂けませんか 自分の近い第三者に物事をさせることを相手にお願いする
~て頂けるとありがたい/て頂けると幸いです 相手がそれをしてくれたら非常に嬉しい
~ておる/ております 「~ている」の謙譲語
丁寧語 ~です/~ます
~ても宜しいですか/ても宜しいでしょうか 婉曲的に問い掛け、お願いする
~ございます 「~です」「~あります」の丁寧形
美化語 「お料理」「ご挨拶」などの「お」と「ご」 物事を美化して述べる

 





2020年4月19日N3文法, 日本語の文法