【N3文法】お/ご~する/します/致す/致します

説明

接続

 お/ご+一段動詞ます形+する/します/いたす/いたします
 お/ご+五段動詞ます形+する/します/いたす/いたします
 ご+サ変動詞語幹+する/します/いたす/いたします
 

意味

 -
 

解説

 自分の行為について、その行為が向かう先の人物を立てて述べたり、相手に対して丁重に述べる謙譲表現です。
 原則として和語には「お」、漢語には「ご」が付きます。ただし多少の例外もあります。

 「致す(いたす)」は「する」よりも更に謙虚な表現です。

お/ご~する
お/ご~します
お/ご~いたす
お/ご~いたします

 

例文

 (1) いらっしゃいませ。お席に案内します
     (欢迎光临。我带您去座位。)
 (2) 荷物を預かりします
     (我给您保管行李。)
 (3) 16時頃に折り返し電話します
     (16点左右给您回电话。)
 (4) こちらで確認してから、後ほど連絡致します
     (在这边确认后,稍后再联系您。)
 (5) 最新情報はホームページ上で随時伝えいたします
     (最新信息将随时在官网上发布。)
 (6) 未成年の方のご来店は断りいたします
     (谢绝未成年人光临本店。)
 (7) この話の続きは、次回話しいたします
     (欲知后事如何,请听下回分解。)
 (8) 自転車を少し借りしてもいいですか。
     (可以借一下自行车吗?)
 (9) ご冥福を祈りします
     (愿在天之灵可以安息。)
 (10) 願い致します
     (拜托了。)
 (11) 荷物を持ちいたしましょうか。
     (我帮您拿行李吧。)
 (12) 駅まで送りします
     (送您到车站。)

 

備考

尊敬語 お/ご~くださる/ください
お/ご~です
お/ご~なさる/なさいます
お/ご~になる/になります
お/ご~になれる/になれます 可能
~ていらっしゃる/ていらっしゃいます/ておいでになる/ておいでになります
~れる/られる/される(尊敬)
~させてくださる/させてください
謙譲語 お/ご~する/します/致す/致します
お/ご~頂く/頂きます 相手の行為に対する感謝
お/ご~頂けませんか/願えませんか 婉曲的に相手に行為を求める
~て頂けますか/て頂けませんか 婉曲的に相手に行為を求める
お/ご~申し上げる/申し上げます 伝達、依頼、祝い、謝罪…
~させていただく/させていただきます 自分の行為の許可を請う
~させてやって頂けませんか 自分の近い第三者に物事をさせることを相手にお願いする
~て頂けるとありがたい/て頂けると幸いです 相手がそれをしてくれたら非常に嬉しい
~ておる/ております 「~ている」の謙譲語
丁寧語 ~です/~ます
~ても宜しいですか/ても宜しいでしょうか 婉曲的に問い掛け、お願いする
~ございます 「~です」「~あります」の丁寧形
美化語 「お料理」「ご挨拶」などの「お」と「ご」 物事を美化して述べる

 





2020年9月22日N3文法, 日本語の文法