【N3文法】お/ご~なさる/なさいます

説明

接続

 お/ご+一段動詞ます形+なさる/なさいます
 お/ご+五段動詞ます形+なさる/なさいます
 ご+サ変動詞語幹+なさる/なさいます
 

意味

 -
 

解説

 相手あるいは第三者の行為・物事・状態等を立てて述べる尊敬表現です。
 原則として和語には「お」、漢語には「ご」が付きます。ただし多少の例外もあります。
 他の尊敬表現に比べ比較的古い言い方です。

お/ご~なさる
お/ご~なさいます
お/ご~なさいました

 

例文

 (1) 「休みなさい
     (“晚安”)
 (2) 「帰りなさい
     (“欢迎回来”)
 (3) レジ袋を利用なさいますか?
     (您需要用购物袋吗?)
 (4) 初めて取引なさる方はまず取引のルールをご確認ください。
     (对于第一次合作交易的人请先确认合作交易的规则。)
 (5) 佐藤さんは著書を多数執筆なさっています。
     (佐藤先生著作等身。)
 (6) 先生は日本文学を研究なさっています。
     (老师在研究日本文学。)
 (7) 明日から旅行なさるそうですね。どちらに行かれるんですか?
     (听说您明天开始要去旅行,是吗?您要去哪里?)
 (8) Aさんは結婚なさるそうですね。
     (听说A先生要结婚了。)
 (9) 先生が先日、テレビ番組に出演なさっていました。
     (老师前些天出演了电视节目。)
 (10) 世話なさっている患者さんの容態はいかがですか?
     (你照顾的病人的情况怎么样?)
 (11) 詳しいことについては添付データを確認なさってください。
     (详细情况请参照附件数据来确认。)
 (12) 来店なさるお客様は、お電話かメールであらかじめご予約ください。
     (来店的客人请事先打电话或发邮件预约。)

 

備考

尊敬語 お/ご~くださる/ください
お/ご~です
お/ご~なさる/なさいます
お/ご~になる/になります
お/ご~になれる/になれます 可能
~ていらっしゃる/ていらっしゃいます/ておいでになる/ておいでになります
~れる/られる/される(尊敬)
~させてくださる/させてください
謙譲語 お/ご~する/します/致す/致します
お/ご~頂く/頂きます 相手の行為に対する感謝
お/ご~頂けませんか/願えませんか 婉曲的に相手に行為を求める
~て頂けますか/て頂けませんか 婉曲的に相手に行為を求める
お/ご~申し上げる/申し上げます 伝達、依頼、祝い、謝罪…
~させていただく/させていただきます 自分の行為の許可を請う
~させてやって頂けませんか 自分の近い第三者に物事をさせることを相手にお願いする
~て頂けるとありがたい/て頂けると幸いです 相手がそれをしてくれたら非常に嬉しい
~ておる/ております 「~ている」の謙譲語
丁寧語 ~です/~ます
~ても宜しいですか/ても宜しいでしょうか 婉曲的に問い掛け、お願いする
~ございます 「~です」「~あります」の丁寧形
美化語 「お料理」「ご挨拶」などの「お」と「ご」 物事を美化して述べる

 





2020年9月22日N3文法, 日本語の文法