尊敬語、謙譲語の使い方について(关于尊敬语、自谦语的使用方法)

 

敬語

敬語の使い方(敬语的使用方法)

 敬語の作り方は2種類あります。
 1つ目は、決まった言い方を使って敬意を表すこと。
 2つ目は、文法を使って敬意を表すこと。
 敬语的组成方式有两种。
 第一种是使用特殊的专用敬语来表达敬意。
 第二种是使用语法来表达敬意。

 例えば「社長はもう来ました」をこの2つの方法を使って敬語にしてみます。
 例如「社長はもう来ました」这句话用这两种方法来变成敬语。

 (1) 社長はもういらっしゃいました。 (「来る」の尊敬語は「いらっしゃる」)
 (2)社長はもうになりました。 (尊敬語の文法「お/ご~になる」)
 (3) 社長は来られました。 (尊敬語の文法「~れる/られる」)

 このようになりますが、実は例文(2)は誤りで、このような言い方は存在しません。「来る」は決まった言い方の「いらっしゃる」があるため、こちらを使うのが優先されます。
 就会变成这样,其实例(2)是错误的。因为「来る」有特殊专用敬语「いらっしゃる」,所以在这里要优先使用。

 もう一つ例を挙げます。
 「確認してもらえませんか?」を敬語にしてみます。
 「確認する/確かめる」には決まった言い方がありませんので、以下のように文法を使って敬意を表す必要があります。
 再举一个例子。
 「確認してもらえませんか?」变成敬语。
 「確認する/確かめる」因为这两个词没有特殊专用敬语,所以就需要使用以下的语法来表达敬意。

 (3) 確認いただけませんか? (謙譲語の文法「お/ご~頂けませんか」)
 (4) 確かめいただけませんか? (謙譲語の文法「お/ご~頂けませんか」)
 (5) 確かめていただけませんか? (謙譲語の文法「~て頂けませんか」)

 つまり、決まった言い方がある場合はそれが優先的に使われやすく、決まった言い方がない場合は文法を使って敬意を表します
 也就是说,有特殊专用敬语的情况要优先使用特殊专用敬语来表达敬意,没有特殊专用敬语的情况要使用语法来表达敬意。

 

決まった言い方の敬語

動詞 尊敬語 謙譲語
常体 敬体 常体 敬体
する なさる なさいます 致す 致します
行く いらっしゃる
おいでになる
いらっしゃいます
おいでになります
参る
伺う
上がる
参ります
伺います
上がります
来る 見える
お見えになる
いらっしゃる
おいでになる
お越しになる
見えます
お見えになります
いらっしゃいます
おいでになります
お越しになります
参る
伺う
上がる
参ります
伺います
上がります
いる いらっしゃる
おいでになる
いらっしゃいます
おいでになります
おる おります
言う おっしゃる おっしゃいます 申す
申し上げる
申します
申し上げます
見る ご覧くださる
ご覧になる
ご覧ください
ご覧になる
拝見する
拝見いたす
拝見します
拝見いたします
見せる お目にかかる
ご覧に入れる
お目にかけます
ご覧に入れます
食べる
飲む
召し上がる
あがる
召し上がります
あがります
頂く
頂戴する
頂きます
頂戴します
買う
購入する
お買いになる
お買い上げになる
お求めになる
お買い求めになる
お買いになります
お買い上げになります
お求めになります
お買い求めになります
会う お目にかかる
お会いする
お目にかかります
お会いします
尋ねる
質問する
伺う
承る
お尋ねする
伺います
承ります
お尋ねします
訪ねる
訪問する
伺う
お邪魔する
伺います
お邪魔します
思う 存じる 存じます
分かる 承知する
かしこまる
承知します
かしこまります
知っている ご存知 ご存知です 存じておる
知っておる
存じ上げておる
存じております
知っております
存じ上げております
あげる 差し上げる 差し上げます
くれる 下さる 下さいます
もらう 頂く 頂きます

 

尊敬語/謙譲語の文法

尊敬語 お/ご~くださる/ください
お/ご~です
お/ご~なさる/なさいます
お/ご~になる/になります
お/ご~になれる/になれます 可能
~ていらっしゃる/ていらっしゃいます/ておいでになる/ておいでになります
~れる/られる/される(尊敬)
~させてくださる/させてください
謙譲語 お/ご~する/します/致す/致します
お/ご~頂く/頂きます 相手の行為に対する感謝
お/ご~頂けませんか/願えませんか 婉曲的に相手に行為を求める
~て頂けますか/て頂けませんか 婉曲的に相手に行為を求める
お/ご~申し上げる/申し上げます 伝達、依頼、祝い、謝罪…
~させていただく/させていただきます 自分の行為の許可を請う
~させてやって頂けませんか 自分の近い第三者に物事をさせることを相手にお願いする
~て頂けるとありがたい/て頂けると幸いです 相手がそれをしてくれたら非常に嬉しい
~ておる/ております 「~ている」の謙譲語
丁寧語 ~です/~ます
~ても宜しいですか/ても宜しいでしょうか 婉曲的に問い掛け、お願いする
~ございます 「~です」「~あります」の丁寧形
美化語 「お料理」「ご挨拶」などの「お」と「ご」 物事を美化して述べる




2020年9月22日日本語の文法