【N2文法】~といわず/と言わず

説明

接続

 名詞+と言わず
 

意味

 不要说…
 别再说…
 

解説

 前件を否定して、前件よりも高い程度や多い数量を求めることを表します。後件では欲求、願望、勧誘、提案などが来ます。
 

例文

 (1) 今年のゴールデンウイークは10連休らしいが、10日と言わず1ヶ月くらい休みたい。
     (今年的黄金周好像是连休10天,但不要说是10天,我想休息一个月左右。)
 (2) 明日といわず、今すぐ一緒に行こうよ。
     (不要说明天,现在马上一起去吧。)
 (3) 沖縄といわず、せっかく旅行するなら海外に行きたい。
     (不要说冲绳,好不容易旅行的话,我想去国外。)
 (4) このクッキー美味しかったら、1枚と言わず何枚でも食べてください。
     (这个曲奇好吃的话,不要说一块,多吃几块吧。)
 (5) 一度と言わず何度でもお越しください。
     (不要说一次,请您多来几次吧。)
 (6) 練習と言わず本気でやりましょう。
     (不要说练习,认真做吧。)
 (7) お腹が空いているなら、1杯と言わず、ご飯何杯でも食べてください。
     (肚子饿的话,不要说一碗,请多吃几碗吧。)
 (8) 付き合って1年。1年と言わず、これから何十年も一緒にいたい。
     (交往了一年。不要说1年,我想今后能够在一起几十年。)

 

備考

 関連文法「【N1文法】~といわず、~といわず

 





2020年4月25日N2文法, 日本語の文法