清明節につき新型コロナウイルス死者への哀悼

中国での生活

 今日中国では清明節で、一般に亡くなった先祖が戻ってくる日とされています。ここ都市部でも夜になると迎え火を焚いたりするので、日本でいうお盆と同じような風習があります。

 ただ今年は少し特別です。

 今朝10時にあの甲子園の試合開始の合図のような音が突然街中に鳴り響きました。日本人ならあれを突然聞くと火事かと思ってしまいます。何事かと思ったら、それは死者への黙祷の合図だったようです。また、清明節である今日はスマホゲーム等が一切禁止されています。明日になると通常通りサービス再開するそうです。

 今日一日は国をあげて追悼の意を示しています。
 完全に終息ムードといった様子です。





中国での生活