【N1文法】~に値する/に値しない

説明

接続

 動辞形+に値する/に値しない
 名詞+に値する/に値しない
 

意味

 值得…
 不值得…
 

解説

 それをするだけの十分な価値があることを表します。
 同じ意味の文法に「【N1文法】~に堪える(たえる)/に堪えない(たえない)」や「【N1文法】~に足る/に足りる/に足りない/に足らない」がありますが、「~に値する」は様々な語と結びつくことができ、それらと比べて生産性が高い点で異なります。
 

例文

 (1) 神への冒瀆は万死に値する
     (对神的亵渎是值得万死的。)
 (2) 君のそういうところは尊敬に値する
     (你的这点值得尊敬。)
 (3) 弱い者を助けるその姿勢は賞賛に値する
     (帮助弱者的姿态值得称赞。)
 (4) あの判断は評価に値する
     (那个判断值得表扬。)
 (5) 生きるに値しない命などない。
     (没有不值得生存的生命。)
 (6) いくら人手不足でも、採用に値しない人材が山ほどいる。
     (无论人手有多么不足,也有很多不值得录用的人才。)
 (7) 成就した恋は語るに値しない
     (成功的恋爱不值得说。)
 (8) 彼の境遇は自業自得だし、全くもって同情に値しない
     (他的境遇是自作自受,完全不值得同情。)

 

備考

 関連文法「【N1文法】~に堪える(たえる)/に堪えない(たえない)
 関連文法「【N1文法】~に足る/に足りる/に足りない/に足らない

 





2020年5月14日N1文法, 日本語の文法