【N3文法】~なんてあんまりだ/~はあんまりだ/~とはあんまりだ/~ってあんまりだ

説明

接続

 イ形容詞+なんて/とは/って+あんまりだ
 ナ形容詞+だなんて/とは/って+あんまりだ
 動詞普通形+なんて/とは/って/のは+あんまりだ
 名詞+はあんまりだ/ってあんまりだ
 

意味

 太过分…
 太过火…
 

解説

 前件の事柄や状態をひどく思っていることを表します。
 

例文

 (1) 最後のお別れもできず一人で死んでいくなんてあんまりな死に方だ。
     (连最后的告别都没有 一个人死去,真是太过分了。)
 (2) 私の分まで食べるなんてあんまりだ。
     (连我的份都吃太过分了。)
 (3) 責任全部私に押し付けるなんてあんまりじゃないか。
     (把责任都推给我不是太过分了吗?)
 (4) 私には何も教えてくれないなんてあんまりだ。
     (什么都不告诉我太过分了。)
 (5) 政府のやり方はあんまりだ。
     (政府的做法太过分了。)
 (6) 何の関係もない彼女を怒鳴るなんてあんまりだと思う。
     (对毫无关系的女朋友大发雷霆,我觉得太过分了。)
 (7) 次から次へと、ホントついてない。あんまりだ。
     (一件事接着一件,真的很倒霉。太过分了。)
 (8) 頑張ったのに認められなかった。こんなのってあんまりだ。
     (明明努力了却没被承认。这样太过分了。)

 

備考

「あまり」シリーズ 意味
【N3文法】あまり~ない/あんまり~ない 程度・頻度はそれほど高くない
【N3文法】あまりに~/あまりにも~/あんまりにも~ 程度・頻度が高すぎる
【N3文法】あまりの~に/あまりの~で 理由・原因(必然的な結果)
【N3文法】あまり~と/あまりに~と/あまりにも~と/あんまり~と/あんまりにも~と 原因・理由・条件(必然的な結果)
【N3文法】~あまり/~あまりに/~のあまり/~のあまりに 極端な感情、感覚、状態
【N3文法】~あまり 数がそれより多い
【N3文法】~なんてあんまりだ/~はあんまりだ/~とはあんまりだ/~ってあんまりだ ひどく思っている

 





2020年5月14日N3文法, 日本語の文法