【N3文法】~ばよかった/なければよかった

説明

接続

 動詞ば形+よかった
 動ない形+なければよかった
 

意味

 要是…的话,就好了
 要是不…的话,就好了
 

解説

 過去のことに対して、そのようにするべきだったと後悔する気持ちを表します。
 相手の行為に用いる時はそれを非難する気持ちが含まれます。

 「~ばよかったのに」の形を取ることもあります。この「のに」は逆接を表すので、後件には前件とは逆の内容が述べられます。「のに」を終助詞的に使うことで後件を省略することもできます。

 口語形は以下。

基本形 ~ばよかった ~なければよかった
普通形 口語形 普通形 口語形
五段 書く 書けばよかった 書きゃよかった 書かなければよかった 書かなきゃよかった
脱ぐ 脱げばよかった 脱ぎゃよかった 脱がなければよかった 脱がなきゃよかった
飲む 飲めばよかった 飲みゃよかった 飲まなければよかった 飲まなきゃよかった
遊ぶ 遊べばよかった 遊びゃよかった 遊ばなければよかった 遊ばなきゃよかった
死ぬ 死ねばよかった 死にゃよかった 死ななければよかった 死ななきゃよかった
取る 取ればよかった 取りゃよかった 取らなければよかった 取らなきゃよかった
待つ 待てばよかった 待ちゃよかった 待たなければよかった 待たなきゃよかった
会う 会えばよかった 会わなければよかった 会わなきゃよかった
話す 話せばよかった 話しゃよかった 話さなければよかった 話さなきゃよかった
一段 寝る 寝ればよかった 寝りゃよかった 寝なければよかった 寝なきゃよかった
カ変 来る 来ればよかった 来りゃよかった 来なければよかった 来なきゃよかった
サ変 する すればよかった すりゃよかった しなければよかった しなきゃよかった

 

例文

 (1) 高校生の頃に一目惚れした彼に告ればよかったと思う。ずっと忘れられないでいる。
 (2) 傘忘れた。天気予報見ておけばよかった
 (3) ちゃんと調べておけばよかった
 (4) 買う前にちゃんと考えればよかった
 (5) 私なんて生まれてこなけばよかった
 (6) 二度寝しなければよかった
 (7) 感情がなければよかったのにと思う。
 (8) いつでも女らしさを求められ、女じゃなければよかったと感じる。

 

備考

 関連文法
 【N3文法】~ばいい/なければいい
 【N3文法】~ばよかった/なければよかった
 【N0文法】~がいい/がよい

 





2020年3月29日N3文法, 日本語の文法