お店は続々と営業再開、ただしまだまだ制限付き

中国での生活

 新しい感染者数は中国全体で100人程度しか増えなくなりここ河北省は0人。1か月ほどの強力な抑え込みが成功した結果が今です。まだ住民区に立ち入るには通行書、サインなどの身分確認が必要ですが、街は少しずつ活気を取り戻しているようでした。やってるお店も増え、開店準備をしているところも目立ちます。

 最近営業再開したパン屋さんに入ってみたら、入り口で検温とサインを求められました。
 テーブルが置かれているところより奥には入れず、欲しい商品がある場合は店員に指示して取ってもらいます。まだこういう状況ですが、お店がやっているだけましです。

 ちょっと用があってホテルに泊まることになったのですが、ホテルもやはり入り口で検温、サイン。ただし河北省内出身の人しか泊まれないという制限が設けられているらしく、外国人の私は泊まることができませんでした。営業はしているのですが、何かと制限は多いですね。





中国での生活