wechatのゲーム「空当接龙」が面白い

中国での生活

 最近「空当接龙」っていうゲームにはまってます。これはwechatのミニプログラムとして遊べるので煩わしいインストールなんかも不要ですぐ遊べます。

 wechatのメッセージの画面を上からスライドすると、暗めの画面が出てきます。「空当接龙」が無ければ上で検索すればすぐ出て来ます。

 ゲームは上のように、トランプが8列にランダムで並んでいる状態から始まります。このトランプたちを移動させながらAからKまで順番に並び替えるというものです。

 並び替える際にはいくつかルールがあります。
 並び替えるときは必ず降順で、赤と黒が交互にならなければいけません。左上の4つのスペースは並び替えられたトランプが置かれるところで、右上の4つはフリースペースです。並び替える際に自由に移動させることができますが、4枚が限度です。移動は同時に数枚移動させられますが、フリーの空きスペース数とフリーの列などによってその移動数は上下します。

 全て並び替えると、左上にKが4つ並びます。これで終わりです。
 このゲームには999999通りのトランプの配置があり、ゲームの説明によると全て並び替えられるとか。20分やっても並び替えられないようなものもあるので本当かと疑いたくなりますけどね。

 昨年末から遊び始めて、今では1300くらいクリアしました!
 世界ランキングは今日165位ですね~

 ちなみに世界一の人は13500くらいクリアしてます。参加者は中国人が多いと思いますが、ランキングなんか見てるとたまに日本人かな?っていう名前の人もいたりします。

 慣れれば1ゲーム1分~2分、遅くても3分~5分くらいで終わるので、ちょっとした暇つぶしにもいいですね。wechatがある方、おすすめです!

 





中国での生活