【N3文法】~たはずだ

説明

接続

 動た形+はずだ
 

意味

 的确…
 确实…
 

解説

 当然だと思っていたことが実際と異なることを表します。
 過去の出来事に対してのみ使え、その物事に対する話者の後悔、不思議だと思う感情を表せます。
 

例文

 (1) アイスを買ったはずだけど冷蔵庫の中に見当たらない。
 (2) 言ったはずだ。それに触ると危ないって。
 (3) もし入社すれば、専門職だからボーナスが無くても年収600万円は稼げたはずだ。
 (4) 冷静ならもっと早く気付けたはずだ。
 (5) 別のスーパーに行っていれば、合計300円くらいは安く買えたはずだ。
 (6) 去年はもっと頑張れたはずだけど努力が足りなかった。
 (7) 家と職場がもっと近ければもう1時間ぐらい寝れたはずだ。
 (8) めっちゃ晴れていたから新幹線から富士山綺麗に見れたはずなのに、寝過ごしてしまってもう見れない。

 

備考

「はず」シリーズ 意味
【N4文法】~はずだ/ないはずだ その可能性が高い(主観的)
【N3文法】~はずがない/ないはずがない その可能性はない(主観的)
【N3文法】~たはずだ 事実とは異なって後悔、不思議
【N2文法】~はずだった/はずではなかった 想定していたことが起きなくて残念

 





N3文法, 日本語の文法