【N3文法】~とばかり思っていた

説明

接続

 名詞+だ/である+とばかり思っていた
 な形容詞語幹+だ/である+とばかり思っていた
 い形容詞基本形/ない形+とばかり思っていた
 動詞普通形+とばかり思っていた
 

意味

 一直以为…
 

解説

 ある事がきっかけとなって、自分の誤解に気付いたときに用いる文型です。
 前項に「てっきり」が呼応することがあります。
 

例文

 (1) 顔も大人っぽくて歳上だとばかり思っていたら、まだ未成年だった。
     (一直以为他长相像大人,应该比自己年长,结果还是未成年人。)
 (2) 以前は「私はダメな人間だ」とばかり思っていたけど、そんな考えは少しずつ消えていった。
     (以前总是想“我是个没用的人”,但是那种想法渐渐消失了。)
 (3) 男の子の方が育てやすいとばかり思っていた
     (我一直以为男孩子更容易养育。)
 (4) あの二人はずっと仲が良いとばかり思っていたが、上辺だけだったみたいだ。
     (一直以为那两个人感情很好,但好像只有上下层关系。)
 (5) 今回も不合格だとばかり思っていたけど、良かった。
     (我原以为这次也会不合格,(合格)太好了。)
 (6) 私では力不足かとばかり思っていたので、お役に立てて何よりです。
     (我一直认为自己力量不足,能帮上忙比什么都好。)
 (7) Aさんは独身とばかり思っていたけど実は妻子持ちだった。
     (我一直以为A先生是单身,其实他有妻儿。)
 (8) amazonで注文したの届くのは明後日とばかり思っていたけど今日届いた。
     (我一直以为amazon订购的货会在后天送到,但今天就送到了。)

 

備考

「ばかり」シリーズ 意味
【N1文法】~んばかりに/んばかりの/んばかりだ 程度
【N1文法】~とばかりに 発話文
【N2文法】~ばかりに 悪い原因
【N2文法】~たいばかりに/~が欲しいばかりに 原因(目的を達成するため)
【N2文法】~てはいられない/てもいられない/てばかりはいられない/てばかりもいられない 現状への不安・焦り
【N2文法】~ばかりか 累加・添加
【N3文法】~ばかりでなくて/ばかりじゃなくて 累加・添加
【N3文法】~ばかりだ 悪い方向への変化/準備完了
【N3文法】~とばかり思っていた 自分の誤解に気付く
【N4文法】~たばかりだ 動作の直後
【N4文法】~ばかり 限定/数量
【N4文法】~ばかりで その他が無い
【N4文法】~てばかり/てばかりいる 動作の繰り返し
【N0文法】~ばかりは 強調
【N0文法】~ばかりの 比喩

 





2020年4月22日N3文法, 日本語の文法