【N2文法】~てはいられない/てもいられない/てばかりはいられない/てばかりもいられない

説明

接続

 動て形+てはいられない
 動て形+てもいられない
 動て形+ばかりはいられない
 動て形+ばかりもいられない
 

意味

 不能…
 不能再…下去了
 哪能…
 也不能总是…
 也不能光是…
 

解説

 状況が緊迫しているため、以前の状態の継続が困難であることを表します。話者の現状に対する強い不安や焦燥感、更にその現状を変えようとする意志も感じられる文型です。

 その状態を保つ意味を表す文法「~でいる」が元になっています。例文(6)。
 ・子どものままでいたい。
 ・誰も子どものままではいられない。

 「居ても立ってもいられない(坐立不安/坐卧不宁)」は慣用表現です。
 

例文

 (1) こうしてはいられない。早く行こう。
     (不能再这样了,快点走吧。)
 (2) いつまでも嫌いなことから逃げてはいられない
     (不能总是逃避讨厌的事情。)
 (3) 仕事もまだ残ってるから、休んでもいられない
     (工作还没做完,所以不能休息。)
 (4) 試験も近いし遊んではいられない
     (快要考试了,不能玩了。)
 (5) 事態は刻一刻と変化しており、のんびりしてはいられない
     (事态每时每刻都在变化,让人无法放松。)
 (6) 人は誰も子供のままではいられない
     (人谁都不能一直是孩子。)
 (7) やらないといけないことが多くて遊んでばかりもいられない
     ()
 (8) 人生は甘いこと言ってばかりもいられない
     ()
 (9) ずっと泣いてばかりもいられないから、前に進むしかないと思っている。
     ()
 (10) まず一勝できたけど、喜んでばかりもいられない。次は強豪だ。
     ()
 (11) 嫌な事には極力関わりたくないけど、ずっと逃げてばかりもいられない
     ()
 (12) 奨学金返済とか貯金とか考えると、笑ってばかりもいられない
     ()
 (13) 昇進はしたが仕事が増えそうなので喜んでばかりはいられない
     ()
 (14) 今回は何とかなったが、次もあるし安心してばかりもいられない
     ()

 

備考

「ばかり」シリーズ 意味
【N1文法】~んばかりに/んばかりの/んばかりだ 程度
【N1文法】~とばかりに 発話文
【N2文法】~ばかりに 悪い原因
【N2文法】~たいばかりに/~が欲しいばかりに 原因(目的を達成するため)
【N2文法】~てはいられない/てもいられない/てばかりはいられない/てばかりもいられない 現状への不安・焦り
【N2文法】~ばかりか 累加・添加
【N3文法】~ばかりでなくて/ばかりじゃなくて 累加・添加
【N3文法】~ばかりだ 悪い方向への変化/準備完了
【N3文法】~とばかり思っていた 自分の誤解に気付く
【N4文法】~たばかりだ 動作の直後
【N4文法】~ばかり 限定/数量
【N4文法】~ばかりで その他が無い
【N4文法】~てばかり/てばかりいる 動作の繰り返し
【N0文法】~ばかりは 強調
【N0文法】~ばかりの 比喩

 





2020年6月3日N2文法, 日本語の文法