【N5文法】~ながら

説明

接続

 動ます形+ながら
 

意味

 一边…,一边…
 

解説

 ある動作が他の動作を同時に行われていることを表します。
 2つの動作のうち、後件が中心的な動作となります。
 なお、前件と後件の主語は同一でなければいけません。
 

例文

 (1) 歌いながら踊る。
     (一边唱歌一边跳舞。)
 (2) 寝ながらテレビを見る。
     (躺着看电视。)
 (3) ここは夜景を見ながら飲めるレストランだ。
     (这里是可以边看夜景边喝的餐厅。)
 (4) こたつに入って温まりながらアイス食べたい。
     (想在被炉里边暖身子边吃冰淇淋。)
 (5) 泣きながら喜ぶ。
     (边哭边高兴。(喜极而泣))
 (6) スマホを見ながら運転するのは法律で禁止されている。
     (法律禁止边看手机边开车。)
 (7) このゲーム、誰かに教えてもらいながらやらないと訳わからん。
     (这个游戏,如果不让谁来教的话完全搞不懂。)
 (8) 温泉つかりながら酒飲みたい。
     (想一边泡温泉一边喝酒。)

 

備考

「ながら」シリーズ 意味
【N5文法】~ながら 2つの動作を同時に
【N3文法】~ながら/ながらも 相反する動作や性質が同時に存在
【N1文法】~ながらに/ながらの 元々の状態から変わらない

 「我ながら(连我自己)」という言い方もあります。これは自分が生み出したものや行為が良い出来栄えであることを自分で感心することを表す副詞です。

 (9) 冷蔵庫に残ってるもので作ったカレーだけど、我ながら美味しくできたと思う。
     (我用冰箱里剩下的东西做了咖喱,连我自己都觉着做的很好吃。)
 (10) 1か月かけて描いた自画像、我ながらカッコよく描けた気がする。
     (花了一个月画的自画像,连我自己都觉着画得很帅。)

 似ている文法「【N2文法】~つつ





2020年1月17日N4文法/N5文法, 日本語の文法