【N0文法】~越し(ごし)

説明

接続

 名詞+ごしの+名詞
 名詞+ごしで
 名詞+ごしに
 

意味

 隔着…
 经过…
 历经…
 

解説

 空間を表す名詞につくときは、その物を隔てることを表します。
 時間を表す名詞につくときは、状態や動作がその期間ずっと持続、継続していることを表します。
 

例文

 (1) 電話越しの彼女の声はかすれていて、それが余計私を寂しくさせた。
     (隔着电话的她声音嘶哑,这让我更加寂寞。)
 (2) 悲しそうに涙を流す様子が眼鏡越しに見える。
     (隔着眼镜可以看到悲伤地流泪的样子。)
 (3) 直接会うよりも、画面越しの付き合いのほうが楽だ。
     (比起直接见面,隔着画面的交往更轻松。)
 (4) 壁越しに声が聞こえる。
     (隔着墙壁可以听到声音。)
 (5) 二人はガラス越しにキスをした。
     (两人隔着玻璃接吻。)
 (6) 初日の出はカーテンごしに見た。
     (元旦日出是透过窗帘看到的。)
 (7) 20年越しの夢が叶った。
     (实现了长达20年的梦想。)
 (8) 今日は数年越しの想いを伝えに行こうと思う。
     (今天想传达一下几年后的想法。)

 

備考

 特になし

 





2020年1月17日N0文法, 日本語の文法