【N1文法】ただ~あるのみ/ただ~のみ

2021年8月14日N1文法, 日本語の文法

説明

接続

 (ただ+)動作性の名詞+あるのみだ

 (ただ+)動辞形+のみ
 (ただ+)名詞(+助詞)+のみ
 

意味

 只有…
 只能…
 只好是…
 

解説

 限定の文法です。すべきことは一つしかないことを表します。
 「~するしかない」に言い換えることができますが、「~しかない」は話者の悲観的なニュアンスが含まれるのに対し、「~あるのみだ」は話者の積極的な強い意志を表します。
 前件に「ただ」が呼応することもあります。

 「のみ」はやや硬めの表現なので、会話では「だけ」が使いやすいです。
 

例文


四ツ谷カオル 様)

 (1) ただ前進あるのみだ。
     (只有前进。)
 (2) 何事も練習あるのみ
     (任何事情都只有练习。)
 (3) 成功するためにはひたすら努力あるのみ
     (为了成功,只有一味地努力。)
 (4) 今は耐え時。我慢あるのみだ。
     (现在是忍耐的时候。忍着就是了。)
 (5) 私が相手。つまりお前は死あるのみ
     (我是你的对手。也就是说你只有死路一条了。)
 (6) 先ずは行動あるのみ。結果は後からついてくる。
     (首先只需要行动。结果会紧接而至的。)
 (7) 今は辛抱あるのみ
     (现在只有忍耐。)
 (8) 日々鍛錬あるのみ
     (每天只进行锻炼。)
 (9) 自分には何もできない。ただ嵐が過ぎ去るのを待つのみだ。
 (10) 他人の評価など関係ない。ただ突っ走るのみ
 (11) 神とは、ただ想像のなかにのみ存在する。
 (12) 幸福とはただ遠方からのみ見えるものだ。
 (13) 今はただ祈るのみ
 (14) 連日の大雨。ただ家に引きこもるのみ
 (15) 考えているヒマはない。ただ動くのみだ。
 (16) 老兵はただ死にゆくのみ
 (17) 人間は呼吸をして生きるだけ。人間に許された生き方はこの一択のみ
 (18) 頭痛のみで熱は全くない。

 

備考

 関連文法「【N3文法】~しかない

 





2021年8月14日N1文法, 日本語の文法