【N0文法】~(ら)れる覚えはない

説明

接続

 動詞受身基本形+覚えはない
 

意味

 没有被…的理由
 

解説

 動詞の受身形につきます。
 自分に向けた過去の誰かの行為について、強い批判・避難を表す文型です。
 「なぜそんなことをされないといけないのか」「そんなことされたくない」みたいなニュアンスがあります。多くの場合、喧嘩腰で怒っているときに用います。
 

例文

 (1) 見ず知らずの人に指図される覚えはない
     (我可不想被不认识的人命令。)
 (2) お前にキレられる覚えはない。八つ当たりするな。
     (我可没惹你生气,你别乱发脾气。)
 (3) 自由にやれと言われてやったんだから、文句を付けられる覚えはない
     (他们说让我自由发挥我就照做了,凭什么抱怨我。)
 (4) バカにバカ呼ばわりされる覚えはない
     (我可不想被傻瓜叫成傻瓜。)
 (5) あなたが私の彼氏をどう思うかは勝手だが、私の恋愛をあなたに口出しされる覚えはない
     (随便你怎么看我的男朋友,但是你没理由干涉我的恋爱。)
 (6) 舌打ちされる覚えはないが、何か迷惑かけたのか隣の人から舌打ちされた。
     (没理由被砸嘴,可不知为什么,可能是给旁边的人添了什么麻烦,被砸嘴了。)
 (7) お前に説教される覚えはない
     (我可没理由被你说教。)
 (8) 職場の人との付き合いとか忘年会とか、強制される覚えはない
     (我可不想被强制去和职场上的人交往,或者被强制参加忘年会。)

 

備考

 特になし

 





2020年9月25日N0文法, 日本語の文法