契約は更新!でも犯罪経歴証明のために帰国…

日本語教師のお仕事

 久しぶりに近況を書きます。
 一応来年度の契約はできました! 学校側からは「先生が望むなら何年でも契約更新します」とのお言葉を頂いて嬉しく思っています。以前、外国人教師は同じ学校に5年しかいれないという話もありましたが、この話はどうやら違っていたようですね。来年3月で5年となりますが、5年を超えた契約は今できています。そのあたりの手続きについて詳しいことは分かりませんが、大学や担当者さんが上手くやってくれたのか、そもそも事実無根なのかって感じです。

 ただ、犯罪経歴証明というのを2月12日までに公安に提出しなければいけません。担当者から聞いた話では、県警から犯罪経歴証明を取得し、未開封の状態で外務省へ送り印をもらって、それを今度は北海道にある中国大使館に送りまた印をもらい… そうしてようやく公安が受理できる証明書が完成するようです。面倒ですが、帰国しなければ代理人やらなんやらでもっと大変だそうです。ちょうど冬休みに帰国できるのでラッキーですね。

 そして今学期はこの手続きのため早めに帰国する許可をもらいました。12月27日には日本に帰れますので、猶予は2か月間。その間に手続きを終わらせて中国に戻れば大丈夫です。あまり心配はしていません。

 今日は12月13日、帰国まであと2週間を切りました。
 1年生、2年生会話の試験は来週行い、3年生作文と日本経済はそれぞれ作文とレポートを書かせることで期末試験としました。4年生はそのほとんどが実習に言っているので、数週間前にビジネスレターの授業は切り上げています。あとは来週最後の夜の会話を済ませれば今学期やることは無くなりますね。

 なんとかまあ、今はそんな感じです。





日本語教師のお仕事