平成24年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅲ 問題14解説

問1 中国からの帰国者

 高齢者の中には、非識字者もいるそうです。
 したがって答えは1です。

 参考:中国・樺太等帰国者の歴史背景

 

問2 中国からの帰国者のための生活日本語

 帰国者が遭遇する場面で多く用いられるものを中心に作成されています。
 したがって答えは2です。

 参考:中国からの帰国者のための生活日本語Ⅱ(昭和60年作成) | 文化庁

 

問3 日常生活に不可欠な行動達成力の養成

日常生活に不可欠な行動達成力の養成
・・・交通、消費生活、健康、銀行、PC等情報通信、仕事、学校、防災等
 - 中国帰国者定着促進センター センター紹介 主な事業 入所者研修より

 選択肢4の内容はありません。
 したがって答えは4です。

 

問4 日本の社会や暮らし、帰国者事情に関する基本的な知識

日本の社会や暮らし、帰国者事情に関する基本的な知識の習得
・・・地理、戦前戦後史、政治・経済、教育、冠婚葬祭、年中行事、異文化適応等
 - 中国帰国者定着促進センター センター紹介 主な事業 入所者研修より

 選択肢1の内容はありません。
 したがって答えは1です。

 

問5 ダブル・リミテッド

 セミリンガルとは、限定的バイリンガルやダブル・リミテッド・バイリンガルとも呼ばれ、どちらの言語も十分に扱えないタイプのことです。

 したがって答えは4です。

 





2019年7月18日平成24年度, 日本語教育能力検定試験 解説