【擬態語】じめじめ/ジメジメ/じめっ

2021年6月19日擬態語/擬音語/オノマトペ, 日本語の文法

説明

意味

 潮湿/湿润/潮乎乎
 阴郁/苦闷
 

解説

 湿気が多い様子を表す擬態語で、不快な感情を伴います。
 また、人に対して使うと、活気のない様子を表します。
 

例文

 (1) 京都の夏はじめじめしている。
     (京都的夏天很潮湿。)
 (2) 雨が降った後はじめじめして、洗濯ものが乾きにくい。
     (下雨后湿漉漉的,洗的衣服不容易干。)
 (3) キノコはじめじめしたところに生えてくる。
     (蘑菇在潮湿的地方生长。)
 (4) 教室がじめじめしてて変な臭いがしていた。
     (教室里湿漉漉的,有股怪味儿。)
 (5) そんなじめじめした話は聞きたくない。
     (我不想听那么阴郁的话。)
 (6) 彼はじめじめした性格だ。
     (他性格阴郁。)

 

備考

 似ている擬態語「蒸し蒸し/むしむし

 「じめじめ」と「むしむし」の違い
 「じめじめ」は暑さに関係なく、湿気が多い様子に用います。
 「むしむし」は湿度が高いだけでなく気温も高い(蒸し暑い)状態に用います。
 





2021年6月19日擬態語/擬音語/オノマトペ, 日本語の文法