平成23年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(4)解説

(4)を

 格助詞「が」は2つの用法があります。

述語の動作主/主語 彼が山田です。
判定の結果、赤が勝ちました。
述語の対象 私はロックが好きです。
目の前が真っ暗になった。

 参考:格助詞の用法一覧

 問題は「~が恋しい」と言わなければいけません。そして「~が恋しい」の「が」は対象を表す用法です。この学習者は対象を表す「が」と「を」を混同しているみたいです。

 1 ~ができない(対象)
 2 ~が要る(対象)
 3 ~が無くなった(主体)
 4 ~が好き(対象)

 選択肢3が主体・主語の「が」と「を」を混同していて、問題とは異なる性質の誤用です。
 したがって答えは3です。

 ※ご協力ありがとうございました!




2021年4月7日平成23年度, 日本語教育能力検定試験 解説


日本語の質問、試験に関する質問
その他メッセージはこちらから!

 メニュー

毎日のんびり日記
 - 日本語教師のお仕事
 - 中国での生活

日本語の文法
 - N1文法
 - N2文法
 - N3文法
 - N4文法/N5文法
 - N0文法
 - 尊敬語/謙譲語

日本語のオノマトペ New!
 - オノマトペ一覧 毎日更新
 - 擬態語
 - 擬音語
 - 擬声語

日本語教育能力検定試験 解説
 - 練習問題集 毎日更新
 - 令和3年度 New!
 - 令和2年度
 - 令和元年度
 - 平成30年度
 - 平成29年度
 - 平成28年度
 - 平成27年度
 - 平成26年度
 - 平成25年度
 - 平成24年度
 - 平成23年度

みんなの質問アーカイブ
 - 日本語全般の質問
 - 日本語教育能力検定試験に関する質問
 - 日本語の使い分け

日本語TIPS
 - これ日本語で何という?
 - 日本語のいろんなお話
 - N0語彙

教案
日本語能力試験 JLPT 練習問題
形態素解析

【毎週開催】毎日のんびり勉強会
10月2日(日) 19:00~19:30
 ※注意 中国時間 18:00~18:30
テーマ「異文化不適応
 参加希望の方はこちらまで! 当日のzoomIDを送ります。誰でも参加可。