平成30年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(3)解説

(3)という

 不要な「という」が接続される誤りです。

 1 不要な「という」が接続される誤り
 2 ???
 3 不要な「という」が接続される誤り
 4 不要な「という」が接続される誤り

 選択肢1、3、4は「という」が無ければ正しい文になります。
 したがって答えは2です。

 参考:【N3文法】~という

 





2020年9月17日平成30年度, 日本語教育能力検定試験 解説