清明節の3連休、多くの学生たちは北京に旅行へ

中国での生活

 中国では昨日から清明節を含む3連休となっています。
 この日は一般的にお墓参りをする習慣があるそうですが、そもそもお墓参りは中国では男、特に家族の大黒柱の仕事なので、それ以外の人々は遊びに行ったりします。

 学生の様子を見ると、そのほとんどが北京に遊びに行っているみたいですね。

 こんな連休に旅行に行くとは勇者です。
 私も明日天津に遊びに行ってくるつもりですが、新幹線の切符はほとんど売り切れ。危うく列車になるところでしたが、ギリギリ勝ち取りました。

 切符の競争率もそうですが、観光地の人込みと言ったらありゃしません。ろくに歩けないくらいのごった返しで、まるで観光はついでのような扱いにもなります。

 それでも中国人は旅行が大好きですね。
 混んでいても、実は日本人ほど周囲を気にしておらず、いつでもどこでも自分の世界で楽しめます。そこは本当に見習えるところです!

 





中国での生活