平成25年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(14)解説

(14)「しかし」の用法

 1 感嘆 「それにしても~」
 2 逆接
 3 感嘆 「それにしても~」
 4 感嘆 「それにしても~」
 5 感嘆 「それにしても~」

 「しかし」というと普通はまず逆接を思い浮かべるはずです。「薬を飲んだ。しかし症状は変わらなかった」みたいな。
 でも「しかし」には逆接の意味がないものがあり、それが選択肢2以外のやつです。これは感嘆を表すものです。

 したがって答えは2です。

 





2020年9月16日平成25年度, 日本語教育能力検定試験 解説