日本語TIPS, 日本語の色んなお話

 

「的」の用法について

「的」が持つ2つの用法

 「的」は大きく分けて2つの用法があります。

 一つは、名詞の後ろについてナ形容詞を作り、そのような性質を持っていることや、そ

日本語TIPS, 日本語の色んなお話

 中国人の日本語学習者はよく「音」と「声」の使い分けを間違えます。中国語ではこれら二つを一緒くたにして「声音」と表現するのが原因です。
 

「音」と「声」の違い

音(おと)

音の振動によって ...

2020年5月19日日本語TIPS, 日本語の色んなお話

(変な音が聞こえて)
 私:今の音、何だろう?
学生:今? さっきじゃないですか?

 以前こんな会話をしたことがあります。
 その時に「今」という言葉は、現在だけではなく過去も未来も表せるんだと気づ ...