日本語の違い

 「もうすぐ」と「そろそろ」は中国語訳が大体同じで、日本語としての違いが分からないという質問を受けました。調べてみた結果をまとめたいと思います。

 

「もうすぐ」と「そろそろ」の違い

「近い将来」を表すのは共通している

そろそろ ある時期・状態になりつつあるさま。
すぐ 時間をおかないさま。

 いずれも近い将来に予期した物事が発生・完了しようとしていることを表します。以下のような例文の場合は同じ意味です。

  (1) もうすぐバスが来るよ。
  (2) そろそろバスが来るよ。
  (3) ご飯もうすぐできるから座って待ってて。
  (4) ご飯そろそろできるから座って待ってて。

 「もうすぐ」の「もう」は強調を表していますので、「もうすぐ」は「すぐ」よりも時間的に切迫しています。これと同じように「もうそろそろ」と強調して言うこともできますので、この見方からすると、「もうすぐ」は「そろそろ」よりも時間的に切迫していると思われます。

 以下の例文で、家に着くのがより早いのは(5)です。しかし通常どっちが早いかなど気にせず使用しますので感覚的にはほとんど変わらないでしょう。

  (5) もうすぐ家に着く。
  (6) そろそろ家に着く。

 

「そろそろ」は「早く」という意味がある

 「~しよう」と相手に催促・勧誘したりする場合、「そろそろ」は「早く」等に言い換えられます。ここでは「ある時期・状態になりつつあるさま」を表しているというよりも、「もう時間になったので」という意味合いがあるのではないかと思われます。
 「もうすぐ/すぐ」にそのような意味はありませんので、この用法の時はお互いに言い換えることができません。

  (7) もう遅い時間だから、そろそろ帰ろうよ(早く帰ろうよ)。
  (8)✕もう遅い時間だから、もうすぐ帰ろうよ。
  (9) そろそろ決着をつけよう。
  (10)✕もうすぐ決着をつけよう。

 

まとめ

 「もうすぐ」も「そろそろ」も、近い将来を表す点は共通しています。この意味の時はお互い言い換えることができます。
 ただし、「そろそろ」は「(早く)~しよう」という勧誘を表すこともあります。この用法は「もうすぐ」にはありません。

日本語教育能力検定試験

類似性の連想に基づく隠喩(メタファー)

 メタファー(metahor)とは、物事のある側面から連想した類似性に基づく具体的なイメージを用いて、抽象的な物事を表す比喩の一種です。隠喩ともいいます。

 例えば、「頭が真っ白になる」は衝撃的な事態に直面して何も考えられなくなった時に用いる表現ですが、この「真っ白」は何も書かれていない紙や何もない真っ新な状態等を表しています。その二つの状態の類似性を利用することによって、思考が止まって呆然としてしまう抽象的な状態を表現しています。

 頭がショートする、足が棒になる、記憶が飛ぶ、画面が凍る、月見うどん、たい焼き、パンの耳…

 

隣接関係に基づく換喩(メトニミー)

 メトニミー(metonymy)とは、様々な概念の隣接性に基づいて物事を表す比喩の一種です。換喩ともいいます。

 メトニミーには様々なパターンがありますので、頻繁に用いられるものを以下に示します。

関係性
建物や地名で関係することを表す ホワイトハウスの声明/永田町の常識/広島、長崎を忘れない
特徴的な属性で人を表す 白バイに捕まった/パトカーに捕まった
入れ物で中身を表す やかんが湧いた/隣の部屋がうるさい
結果で原因を表す あくびが出る/筆を執る/耳を傾ける/ユニフォームを脱ぐ
人で物を表す 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』、米津玄師を聴いた

 

上位語と下位語の包括関係に基づく提喩(シネクドキー)

 シネクドキー(synecdoche)とは、上位概念を下位概念で、また下位概念を上位概念で言い換える比喩の一種です。提喩ともいいます。

 例えば、「式を挙げる」の「式」は葬式でも儀式でもなく結婚式を指しています。「式」という上位概念で下位概念の「結婚式」を表しています。また、下位概念で上位概念を表す例として「お茶でも飲みに行きましょう」があります。この「お茶」は飲み物や食事などを表しています。

 親子丼、焼き鳥、花見…

日本語教師のお仕事

 今学期初めてビジネスマナーの授業を受け持つことになりました。
 先ほど授業が終わり、いろいろと今学期の授業内容の説明をしてきたところです。

 授業は上の写真の本を使うことにしました。4年生から教わった非常に参考になる本です。

 こういう時はこうするという風に口で教えるだけだとつまらないので、どう学生を参加させるかというのが課題になります。考えた末、毎課宿題を提出させることにしました。

 第1課は「お昼時に電話をかける」ですので、そのような場面を1分くらいにまとめてmp4で提出させたりと…。次週にはそれをみんなで見て反省会。これで学生が授業に参加できるようになりますね。

 まだ始まったばかりですので私にも分かりませんが、今学期終わることにはビジネスマナーの教案の叩き台くらいはできているんじゃないかなと思います。
 今学期も頑張ります。