文法

説明

 動て形に接続して、動作の順序を強調します。

 【接続】 動て形+てから
 【意味】 ~した後に

  

例文

毎日お風呂に入ってから寝ます。

手を洗ってから食べましょう。

靴を脱いでから家に入ってください。

 

備考

 前述した動作を行った後に後述する動作を行う。その順序を強調しています。
 文の中で2度使うことはできません。

 

日本語コラム

五段動詞

 五段動詞の使役形は「ない形+せる」で作ります。

 辞書形 → ない形 → 使役形
 書く → 書か(ない) → 書かせる
 泣く → 泣か(ない) → 泣かせる
 守る → 守ら(ない) → 守らせる
 死ぬ → 死な(ない) → 死なせる
 

一段動詞

 一段動詞の使役形は「ない形+させる」で作ります。

 辞書形 → ない形 → 使役形
 食べる → 食べ(ない) → 食べさせる
 決める → 決め(ない) → 決めさせる
 見る → 見(ない) → 見させる
  

カ変動詞

 カ変動詞の使役形は「来させる」です。

 辞書形 → ない形 → 受身形
 来る → 来(ない) → 来させる

 ※「くさせる」と誤読する場合があるので注意。
 

サ変動詞

 サ変動詞の使役形は「させる」です。

 辞書形 → 受身形
 する → させる
 行動する → 行動させる
 

日本語コラム

五段動詞

 五段動詞の受身形は「ない形+れる」で作ります。

 辞書形 → ない形 → 受身形
 書く → 書か(ない) → 書かれる
 叱る → 叱ら(ない) → 叱られる
 怒る → 怒ら(ない) → 怒られる
 殴る → 殴ら(ない) → 殴られる
 

一段動詞

 一段動詞の受身形は「ない形+られる」で作ります。

 辞書形 → ない形 → 受身形
 食べる → 食べ(ない) → 食べられる
 いじめる → いじめ(ない) → いじめられる
 見る → 見(ない) → 見られる
 見つける → 見られ(ない) → 見つけられる
 

カ変動詞

 カ変動詞の受身形は「来られる」です。

 辞書形 → ない形 → 受身形
 来る → 来(ない) → 来られる

 ※「くられる」と誤読する場合があるので注意。
 

サ変動詞

 サ変動詞の受身形は「される」です。

 辞書形 → 受身形
 する → される
 恫喝する → 恫喝される