中国での生活

 今日は夕方になってから突然空気が凶変しました。相変わらず写真では分かりにくいのですが・・・ とにかく見通しが悪すぎる。200m、300m先で薄っすら見えにくくなり、1kmほど先はきっと何も見えないでしょう。

 どうせPM2.5のせいだろうと思って携帯の天気予報を見たら、数値が132。私は中国に来て完全に感覚がおかしくなったようです。とっさに「普通じゃん!」と思ってしまいました。ちなみに首都圏で最も悪い千葉の一部でも最大50程度らしいですね。ここ廊坊は150くらいならまあまあ普通。200くらいではっきり「悪いなあ」という感じです。

 今日は明らかに200越えしててもおかしくないなあと思ったのに、まさかの132。他に原因があるということです。恐らく、風でしょう・・・。今日は風が強くて、地表の塵が舞っているみたいです。実際、外に出て数十秒で目が痛くなりました。当然目は開けていられません。マスクに加えメガネを装備して、ようやく最低限の守備が完成するというようなものでしょう。

 この間北京に行った時、空気恐ろしく悪いなあと思ったんですが、今日は確実にそれを越えました。風の強さも相まって、はっきり私にスリップダメージを与えていると分かります。こんな日に散歩やジョギングをしようものなら自殺行為ですね~。心なしか人が少なかった気もします。

 ようやく部屋まで帰り、ティッシュで顔を拭いたら見事に茶色。顔がそうなら、多分髪の毛はもっと汚いはず。お風呂がないのが悔やまれるな・・・。

中国での生活

 画像で見えますか?白い綿毛が大気中をたっくさん飛んでるんです。写真にはうまく写らないですけど、実際に外に出ると信じられないくらい飛んでます。GI編でありましたね、纏と絶に反応して爆発するシャボン玉。あれを想像しました。

 一体何の綿毛なんでしょう。

 この画像は分かりやすい。後ろが灰色の壁なので、大気中にどのくらいこの綿毛があるか見やすいと思います。学生に聞いたら、これは杨树(yang2 shu4)だといいました。調べたらヤナギ科の植物らしい。いわゆるタンポポではないのかも。

 障害物などがあって空気が淀んでいるところには、この杨树が集まって真っ白になります。日本ではまず見なかった光景ですね!

 綿毛が飛んでいる様子を「綺麗だ」と言ったら、学生はこぞって「綺麗じゃない!」と怒ってる模様で、やっぱり慣れてしまえば後はうっとおしさだけが残るんでしょうね。学生から注意を受けましたが、これは鼻や口など気管に入ると大変なので、今日は天気がいいのにも関わらず、マスクをしている人が多かったです。マスクをしていなくても手で綿毛を払ったりする動作が頻繁に見られました。

 

中国での生活

 この画像、何か変だと思いませんか?

 画像だと分かりにくいかと思いますが・・・ 写真を撮っている私は現在、エスカレーターに運ばれて下へ向かっています。その証拠に、下の方に居るカップルの背中が見えるでしょう?

 そうです。
 このエスカレーターは方向が逆なのです!

 普通、階段を下りるより上るほうが疲れます。ですから、エスカレーターを1つだけ用意するとしたら絶対上りを作るべきです。しかし、ここは下りるときは良いとしても、上るときは有無を言わさず、大儀なことに階段を利用しなければいけません・・・。 

 どうして上下2本を用意しなかったのか。それはきっと予算か何かが原因でしょうが、せっかく作ったんだから方向間違わないでください!

 無計画というか、不親切というか、ノンバリアフリーというか・・・ 年配の方には利用しにくいですね。