日本語教師のお仕事

 過去この学校で働いていた日本人教師は、遡って2名まで知っています。
 一人は確か2年で、もう一人も3年程度で帰国したそうです。

 このくらいの期間が一つの区切りなんでしょうね。
 私もまもなく2年目が終わるのに差し掛かり授業のやり方も安定してきましたし、中国で生活していても新鮮だと感じることもすっかり無くなりました。

 年末になると次回の契約についての話が来ます。
 サインするかどうかはまさに私が決めることですから、毎回この時期は悩みます。

 中国に来て2年半、来学期はいよいよ3年目。
 学生もいますから気持ちは継続したいと思っていますが、主任は、そして学校はどう評価しているのか分かりませんでした。

 ところが昨日、”来学期の授業の話が来た”という話をしました。
 まだ契約を更新していないにも関わらずです。

 「来学期一人先生が減りますが、残った先生で頑張っていきましょう」
 主任のほうからそう言っていただき、日本語科としての意見を聞けたような気がします。

 これ以上の欠員を防ぐために私を釘付けにしたのかもしれませんが、そんな消極的なことは考えず、日本語科にとって必要な存在になってきているんだと前向きに捉えています。

 せっかく任された仕事を放り投げるわけにはいきません。
 来年もここで頑張っていくつもりです! そう決めました。

日本語教師のお仕事

 今日午後に主任から電話。
 日曜日に何かと思ったんですが、早くも来学期の授業の話でした。

 

 ある先生が産休に入るので人手が足りず、他の先生で協力してそれらの授業を補完するということになりました。
 私はそのうち2年生の作文を担当します。

 作文というと2年前に一度やったことがあるんですが、工夫しなければ面白い感じにできないのがつらかった印象があります。
 余裕があるうちにどういうスタイルでいくか考えておかなければいけません。

 JLPTには作文がありませんから、もっぱら4級試験のための授業となります。
 ですから日本語4級の過去問を毎回テーマにするつもりです。

 ただそれだけだと単調になるかもしれませんので、作文を書く上での条件をつけてみたいですね。
 例えば…

 ・文法を一つ指定して、それを文中で必ず使わなければならない。
 ・諺を必ず1つ使う。
 ・「~ような」「~みたいな」等で比喩を使わなければならない。
 ・外来語を最低3つ使う。

 などなど…

 制約があると面白そうじゃないですか? 名付けて「制約作文」です!
 半分ゲーム感覚。
 こうすればその条件を意識しますので、語彙も表現力も向上しそう。

 本格的に考えるのは冬休みにするとして、今はいろんな意見を参考にしたいと思います。

日本語教師のお仕事

 ずっと様子を見ていたんですが、今学期一度も給料が振り込まれていません。
 8月分と9月分、そしてもうすぐ10月月末ですから、実に3ヶ月間給料がない状態です。

 気付いたのは2週間くらい前で、その時すぐ外事弁公室に連絡。
 給与は財務課が担当していますので、そこに確認するようお願いをしました。

 その結果、私のカード番号がなぜか変わっていたんです。
 他の外教には正常に振り込まれていたんですが、私だけ戻ってきていました。

 というわけで正しいカード番号を教えてできればすぐ振り込むよう催促しましたんですが、それから更に1週間音沙汰無しです。

 管理されてるはずのカード番号がどうして変わったんでしょう。
 そして、私の給料はいつになったら来るんでしょう…。

 犯罪の予感がしないこともないですし、私のカードに何か不具合が起きてるのかもしれません。
 ただ財務の仕事が遅すぎなだけかも?

 こういうところは非常にルーズ。
 大企業はそうじゃないと思いますが、学生から聞くと中小企業でも同じようなことがあるそうです。

 今日は週末ですからとりあえず諦めます。
 期待できるのは来週中ですかね。