日本語教師のお仕事

 1回目の授業で学生にアンケートを書いてもらいました。授業の要望、それ以外の要望、なんでも欄。今学期の授業内容の参考にするため毎学期初めに必ずやるようにしています。「もっと字を綺麗に書いてください」「私たちが日本語で反応するための時間をください」など、アンケートはいつも有益な情報をもたらしてくれます。

 読むと中々のインパクト、ひょっとしたらひょっとすると思われてもしょうがない内容です。しかし1年中国で生活してみて感じたことは、このくらいの表現は割と普通に使われるということです。「先生が好き」なんて言う言葉は結構言われますし、「好想见到你(すごく会いたい)」もちらほら。日本人とは違ってストレートに物事を伝える傾向にあるのでこうなります。裏の意図があるかどうかより単純にそう思ったからそう伝える、そういう文化なのだと私は解釈しています。

 「先生とたくさん話したい」と言う回答がやっぱり最も多く、話すことが近道であることは私自身も分かっています。1年生から3年生まで70名近く居る中、私一人がどう立ち回って皆の話したい欲求を満たしてあげるか、日々の行動が問われています…

その他

代表月亮消灭你
(dai4 biao3 yu4 liang xiao1 mie4 ni3)

 この言葉、見るだけで「!?」となりませんか。少なくとも私はなりました。セーラームーンの有名なセリフ「月に代わってお仕置きよ」の中国語バージョンです!

 googleの翻訳、最初は調子が良かったのに後半の直訳加減が面白いですね。
 割と簡単なフレーズではありますが、もし現在使おうものなら…と考えるとゾッとします。使う場面もそうそう多くありませんし、しかもセーラームーンを見ていたのは20年近く前だった気がします。さすがに死語ですかね…。

日本語教師のお仕事

 今日は2年生との会話がありました。2年生で最も元気が良い学生と散歩しながら会話をしていたところ、彼女が突然こんなことを言い出しました。

 「先生! うんこはな!

 この時点で思考停止、もう何が何だか分かりません。彼女があまりに笑いながら言うので私も笑うしかありませんでした。わずかに「うんこ」と「はな」の間に間があったので、きっと「うんこ」の意味は分かっているんだろうと察するに至りました。「うんこはなってどういう意味?」って聞いたら、「私が作った日本語、先生、これどういう意味ですか」とテンション高めで聞き返され、そこで撃沈です。

 逆に聞きたいですよ…
 今度ちゃんと意味を聞いておきます。どんな時に使うのか、純粋に知りたい。