日本語能力試験 JLPT N1~N5 文法講座

が投稿

N1

~に越したことはない ~に至るまで ~そびれる ~にかこつけて/~を口実にして
~ずじまい ~渋る ~放題 ~きっての
~まくる ~尽くす ~損なう/~損じる ~あぐねる
~以外の何ものでもない ~でなくてなんだろう ~限りだ ~極まる/~極まりない
~といったらありゃしない ~の至りだ ~の極みだ ~が早いか
~や否や/~や ~なり ~そばから ~に照らして
~に即して ~に則って ~ならでは ~に準じて
~を踏まえて ~てやまない ~を顧みず/~も顧みず ~をよそに
~をものともせずに ~を押して/押し切って ~すら ~だに
~にして~ない ~として~ない ~たりとも~ない ~に忍びない
~を禁じ得ない ~を皮切りに(して)/~を振り出しに ~を限りに ~あっての/~があるからこそ

N2

~あげくに ~がち ~かねない ~かねる
~かけ ~かける/かけた/かけている ~からなる ~より仕方がない
~がたい ~恐れがある ~は~に限る ~あまり
~得る/得ない ~たて ~甲斐がある ~向けの
~ぬく ~っこない ~こなす ~をきっかけに(して)/~を(契)機に
~たばかり ~たところ たとえ~ても どんなに~ても/いくら~ても

N3

~わけにはいかない ~おかげ ~せい ~きる
~合う ~慣れる ~終わる/~終える ~止む
~始める ~通す ~込む ~直す
~返す ~度に ~毎に ~おきに

N4

~方 ~出す ~続ける

N5

~過ぎる

N0