【N2文法】~にほかならない/ほかならぬ~

N2文法, 日本語の文法

説明

接続

 名詞+にほかならない
 ほからなぬ+名詞
 

意味

 正是…
 不外乎…
 

解説

 断定、強調の表現です。
 他の選択肢はなく、まさにそれであることを表します。
 

例文

 (1) 人として最も大事なのは、心の強さにほかならない
     (作为人最重要的就是内心的坚强。)
 (2) 人生は運命にほかならない
     (人生无非是命运。)
 (3) したくないことはしないというのは、わがままに他ならない
     (不做自己不想做的事情就是任性。)
 (4) 不幸なのは他人のせいではなく、自分が悪いからに他ならない
     (不幸的不是别人的错,而是因为自己不好。)
 (5) こんな結果になってしまったのは感情的に物事を進めてきたからに他ならない
     (得到这样的结果无非是感情用事地推进的结果。)
 (6) 逃げ出すことは、責任を放棄することに他ならない
     (逃跑无非是放弃责任。)

 

備考

 特になし