【N0文法】~れないものは~れない/~できないものは~できない

N0文法, 日本語の文法

説明

接続

 可能否定形+ものは+可能否定形
 否定形+ものは+否定形
 ~できないものは~できない
 ~できないものはできない
 

意味

 不…还是不…
 不能…还是不能…
 不…就是不…
 

解説

 非常に強い否定の表現です。何があっても譲らない断固とした態度で否定するときに使われます。
 前項には「~ても」がよく接続されます。
 

例文

 (1) いくら頼まれても、できないものはできない
 (2) 知らないものは知らないんだから、私に聞かないでくれ。
 (3) 思い出せと言われても、思い出せないものは思い出せない
 (4) 秘密なんだから教えられないものは教えられない
 (5) よくビールを飲めと勧められるが、飲めないものは飲めないことを知って欲しい。
 (6) ゲテモノは美味しいと言われても、気持ち悪くて食べられないものは食べられない
 (7) そこにお化けがいると言われても、見えないものは見えないんだから信じられない。
 (8) 水と油を混ぜようとしても、混ざらないものは混ざらない
 (9) これ以上はこちらにも影響が出るので、譲れないものは譲れない

 

備考

 似ている文法「~ものも~ない

N0文法, 日本語の文法