平成29年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(14)解説

 平成29年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(14)は【「ご」の用法】の問題です。

 尊敬語と美化語の「ご」に関する問題です。
 美化語とは、丁寧の接頭辞「お」または「ご」を付けた用語のことです。おかず、ご飯、ご褒美、おにぎり、お電話、お掃除など。

 1 ご立派
 2 ご著書
 3 ご褒美
 4 ご欠席
 5 ご理解

 1、2、4、5は尊敬語の「ご」です。いずれも相手に対する尊敬の気持ちが含まれています。文全体でも相手を立てています。
 一方、3は美化語の「ご」です。この文自体も相手を立てているわけではなく、目下の人に言う言い方です。

 したがって答えは3です。