【N1文法】~ても知らない

N1文法, 日本語の文法

説明

接続

 動て形+も知らない+(終助詞)
 

意味

 如果(你)继续…的话,我可不管了
 如果再…的话,可就…
 

解説

 相手に対する警告や忠告を表します。
 相手がある状態を継続し続けると何らかの重大な問題が発生するときに使い、警告しつつもやや突き放したようなニュアンスが含まれます。
 多くの場合は後ろには「よ」「ぞ」「から」「からね」などの終助詞がつきます。
 

例文

 (1) こんな時間まで起きていて、明日朝起きれなくても知らないよ。
 (2) 提出すべきものも提出しないで、卒業できなくても知らないよ。
 (3) そんな無理して体を壊しても知らないからね。
 (4) 講義をサボってばかりで、単位取れなくても知らないぞ。
 (5) 早く起きなさい。間に合わなくても知らないよ。
 (6) 初対面で立ち入ったことを聞いて、嫌われても知らないよ。
 (7) そんな大声で話して、バレても知らないよ。
 (8) そんな軽装備で登山なんて、どうなっても知らないからね。
 

備考

 特になし

N1文法, 日本語の文法