【N1文法】~ものと思われる

N1文法, 日本語の文法

説明

接続

 動詞普通形+ものと思われる
 い形容詞名詞修飾形+ものと思われる
 な形容詞名詞修飾形+ものと思われる
 名詞+ものと思われる
 

意味

 在大家看来…
 人们一般认为…
 

解説

 大多数の人による客観的な見方や推測を表します。
 「~と思われる」と同じ意味ですが、こちらはやや硬い表現です。
 

例文

 (1) 今朝庭にあった四角い箱は何者かが置いていったものと思われる
 (2) この店のパスタは冷凍したものと思われる
 (3) 冷蔵庫に入っている牛乳は数週間前に買ったものだと思われる
 (4) 近くの茂みから犯人が使ったものと思われる凶器が発見された。
 (5) 電車の中で誰かが落としたものと思われるスマホを見つけた。
 (6) 大きな破損はなく、見た目からして70~80年ほど前のものと思われる
 (7) 地下室からは誘拐された少女のものと思われる衣服が発見された。
 (8) 日中のパフォーマンスが悪く、どうやら睡眠が足りていないものと思われる

 

備考

 特になし

N1文法, 日本語の文法