【N1文法】~べくもない

N1文法, 日本語の文法

説明

接続

 動辞形+べくもない
 

意味

 做不到…
 不可能…
 无从…
 无法…
 

解説

 不可能を表す文法です。実際はそうなることを望んでいるが、実際はできないというニュアンスがあります。比較的硬めの表現です。
 「する」は「すべくもない/するべくもない」になる点に注意。
 

例文

 (1) 痩せたいけど、この体重では部分痩せなど望むべくもない
 (2) 文化財を後世まで保存する価値があることは疑うべくもない
 (3) 家で聴くのと生の演奏では比べるべくもない
 (4) 素人が何人集まろうとも、プロに適うべくもない
 (5) 昔は将来のことを考えるべくもなく、今を精一杯生きるだけだった。

 

備考

 特になし

N1文法, 日本語の文法