平成28年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(1)解説

 「かんじゃ」が「かんしゃ」になる誤りは有声音の無声化です。

 1 [ɾ]が[n]になる調音法の誤りです。
 2 [d]が[t]になる有声音の無声化です。
 3 [g]が[k]になる有声音の無声化です。
 4 [b]が[p]になる有声音の無声化です。

 1だけが調音法の誤りで、それ以外は有声音の無声化です。
 したがって答えは1です。





平成28年度, 日本語教育能力検定試験 解説