平成29年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(12)解説

 平成29年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(12)は【否定の焦点】の問題です。

 1 動詞「ぶつける」ではなく、「わざと」を否定しています。
 2 動詞「泣く」ではなく、「悲しい」を否定しています。
 3 動詞「出る」を否定しています。
 4 動詞「来る」ではなく、「車で」を否定しています。
 5 動詞「分かる」ではなく、「すべて」を否定しています。

 したがって答えは3です。