平成29年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(1)解説

 平成29年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題2(1)の問題は以下。
 [発音する際に]【ちっています。】(「知っています」の意)

 問題文の「しっています」の「し」が「ち」に変わっています。これはsがtに変わってしまう子音の誤りです。この誤りを選択肢から探してみます。

 1 yama ⇒ jama (y:j)
 2 youshiki ⇒ joushiki (y:j)
 3 turi ⇒ suri (t:s)
 4 syujin ⇒ syuujin (+u)

 1~3は問題文と同じく子音の誤りです。
 4は子音の誤りこそありませんが、長音(特殊拍)が増える拍の誤りです。
 したがって答えは4です。