平成29年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(7)解説

 平成29年度 日本語教育能力検定試験 試験Ⅰ 問題1(7)は【活用】の問題です。

 問題は【活用】なので、並んでいる5つの動詞をとりあえず活用してみます。

 1 閉じない(一段動詞)
 2 混じらない(五段動詞)
 3 演じない(一段動詞)
 4 論じない(一段動詞)
 5 感じない(一段動詞)

 未然形にすると動詞の語末がア行に変化するのが五段動詞で、語末の「る」が「ない」に変わるのが一段動詞です。以上から2以外は一段動詞であることが分かります。
 したがって答えは2です。