そういう問題じゃないゴミ問題

中国での生活

 あまり言いたくありませんが、中国ではゴミが落ちているのはごく当たり前のことです。ですから、ちょっとくらいゴミがあるくらいでは気にも留めなくなりました。まあ、さすがに限度が過ぎれば目を奪われますが・・・。

 これはゴミがひどいなあと思ったところの写真です。しかし、一緒にいた马さんが写真を取らすまい(?)として突然手をかざしてきました。「先生、なんで写真?」と質問されましたが、理由は一つ。「ゴミが多かったから、写真に収めたかった」それだけです。写真に撮られるのが嫌だったのかもしれません。

 「朝になると綺麗になる」
 つまり、朝になると掃除をする人がいるという意味でしょう。彼女はそうフォローするつもりで言ったようなのですが、掃除する人がいるからゴミを捨ててもいいと、まるでそう言っているような表現ですね。そういう問題ではないのです。

 私も少し下手なフォローしましょう。
 実を言うと、ゴミを捨てている瞬間というのを一度も見たことがありません。しかしゴミはたくさん落ちています。不思議ですね・・・。人前でゴミを捨てるという事を恥ずかしく思っているんでしょう。だったら初めから捨てるな!って思うんですが。

 ちなみに中国ではゴミの分別はされません。全てのゴミが同じゴミ箱に放り込まれます。当初は日本式の分別をしていましたが、私一人がしていても何も変わりませんし、何よりゴミ捨て場自体分類がないものですから無意味です。すっかり中国式に染まり、今では全て同じゴミに見えてしまっています。日本に戻ったらどうなることやら・・・。

中国での生活

Posted by そうじ