「る」に濁点がついた「る゛」はどう読むの?

2019年2月17日日本語コラム

 先日知り合いの先生からこのような質問が来ました。

漫画に「る゛」があると生徒に聞かれましたが、これはどのように説明すればいいですか?

 本来ラ行に濁点は付きません。当然教科書には存在しない文字なのですが、この漫画では使われています。日本語学習者から見ると「なんじゃこりゃ」と思ってもおかしくありません。

 さて… 学生にどう説明しましょうか。答えは簡単です。

 日本語の発音に「る˝」は存在しませんが、「る」を強く言う場面で便宜上このように表記することが極稀にあります。漫画の登場人物が泣きながら話しているところを見ると、演出の一種だと思われます。

 重要なことは、「る」も「る゛」も発音としては変わりません。作者さんの意図で、ただ強調したいのだと思われます。

 「る」以外に見かける可能性が高いのは「あ゛」でしょう。大きい声で叫ぶときにこのように表記することがあります。いずれにしても強調ですね。

 「だくてん」で変換すると「゛」になります。スマホやパソコンでは、「あ+だくてん」で2文字分使って入力するのが一般的です。
 感情表現の一種だと思ってSNSなどで使ってみてはどうでしょうか。

2019年2月17日日本語コラム