【N4文法】~かもしれない

説明

接続

 動詞普通形+(の)かもしれない
 い形容詞+(の)かもしれない
 な形容詞語幹+(なの)かもしれない
 名詞+(の)かもしれない
 

意味

 也许…
 可能…
 

解説

 話者の推測を表します。前には「もしかして」や「もしかすると」、「ひょっとすると」などが呼応することもあります。
 「かもしれない」は、「でしょう」や「はず」よりも物事が発生する可能性が低いです。

 なお、「かもしれない」の前には「の」が挿入されることがあり、この「の」は話者の強めの推量を表します。な形容詞に接続する場合は「なの」になります。「雨が降るかもしれない」と「雨が降るのかもしれない」では、後者の方が話者の推量・推測を強く表したものとなります。

 彼は来るかもしれない。(半々)
 彼は来るだろう。(~80%程度)
 彼は来るはずだ。(~99%程度)
 彼は来る。
 

例文

 (1) せっかくお薦めしてくれた映画だけど、ホラーなら一人で見れないかもしれません
     (难得是别人给推荐的电影,但因为是恐怖片一个人不太敢看。)
 (2) 混んでるから座れないかもしれない
     (因为很挤可能没有座儿。)
 (3) 夫が不倫をしているかもしれない
     (我丈夫可能在出轨。)
 (4) もしかするとこれから雪が降るかもしれない
     (可能从现在开始要下雪。)
 (5) 彼は人よりも少しだけ悲しい人生を送ってきたのかもしれない
     (他可能比普通人过得悲惨一些。)
 (6) 喉が痛いから、ひょっとしたら風邪を引いたかもしれない
     (我的喉咙有点痛,有可能感冒了。)
 (7) あの時ああしていれば違う結果だったかもしれないと後悔するのは虚しいことだ。
     (那个时候如果那样做了结果可能会不一样,但是现在后悔也晚了。)
 (8) 新しい出会いが私の何かを変えてくれるかもしれない
     (新的邂逅可能会改变我。)
 (9) 笑顔さえあれば、言葉は要らないのかもしれない
     (只要笑一笑,可能不需要什么语言。)
 (10) 年末年始は忙しくて休む暇さえないかもしれない
     (年末年初忙到休息的时间都可能没有。)

 

備考

 特になし







N4文法/N5文法, 日本語の文法