中国の自動車免許のために《住宿登记证明》を発行

 前回「外国人が中国で自動車免許を取得してみる」の続きです。
 免許申請に必要な《住宿登记证明》を手に入れるために色々大変でした…。

 まず、《住宿登记证明》は公安局で発行されます。
 この書類を発行するためには、今の学校との間に結ばれた契約書とパスポートが必要です。
 今どこに住んでいて、どこで仕事をしているのかを証明する必要があります。

 
 というわけで、まずは住んでいる廊坊市の最も大きい公安局へ向かいました。ここには年に1回ビザの更新で来ています。
 契約書とパスポートを持って行ったのですが、窓口の人からは「ここではない」と言われました。
 窓口の人によると、今住んでいるところを管轄している公安局で発行できるそうです。

 大学の近くに小さい公安局があって、何度かそこへ出向いたこともあります。
 おそらくそこを指しているのだろうと思ってすぐ直行。

 外国人を担当している人が不在だったので1時間くらい待ったのですが、その人いわく…
 《住宿登记证明》はすでに発行していて、大学側が持っているとのこと。
 その書類を直接大学側からもらえばいいよと言われました。

 すぐ大学の外事弁、担当者に連絡をしました。
 確かに《住宿登记证明》を持っていました。私は原本をもらい、大学側にはそのコピーを残しておきました。
 それがこれです。

 こんな切れ端みたいなのが《住宿登记证明》だそうです。黒塗りの部分には私の旅券番号が書かれているだけです。
 この証明書は免許を取る際に返してくれるみたいですし、大学側の計らいで今後私が持っていてもいいことになりました。

 これでひとまず一つの証明書はクリアです。
 公安局に行ったりと色々奔走しましたが、日本語教師として大学で働いている場合は、大学の担当者側がすでに持っているかもしれませんので確認する必要がありそうです。

 なお公安局で《住宿登记证明》を発行しようとした際、犯罪歴も確認されました。
 確か犯罪歴がある場合は発行できないそうです。





中国での生活