問題集の答えが間違っている?

日本語教師のお仕事

 質問を頂きました。
 とある参考書に書かれている問題で、それによると答えは「2」だそうです。
 しかし、一目2は間違っている気がしますね。

 問題集が間違っていることはざらにあります。
 だからこそ「気がする」で終わってはいけません。ちゃんと考察してみました。

 
 心構えとは、物事に対処する(事前からの)心の用意のことです。
 この意味から見ると1と3は全く違うことが分かり、2と4は問題無さそうに見えますね。
 それを踏まえて、1は「~がある」、2は「~が決まる」、3は「~だった」、4は「~が大切」に接続できる適切な単語が必要です。思い付く限りの単語を挙げてみました。

心構え
1 石川さんがこんなに親切にしてくれるのは、何か【裏/企み/思惑】があるんじゃないだろうか。
2 上司から海外赴任を打診されたが、なかなか【覚悟】が決まらない。
3 今年中に家を買って引っ越す【つもり/予定/計画/算段/手筈/段取り/腹積もり】だったのに、まだいい物件が見つからない。
4 金銭トラブルに遭わないようにするには、日ごろの【心構え】が大切だ。

 1の文からは石川さんの悪い計画が感じ取れます。(それ以外の考え方に気付かないだけかも)
 2は「覚悟」しかないと思われます。
 3は「つもり/予定」と同じ意味であれば大体正解でしょう。
 4が正しい答えです。

 今日の面白い質問でした。

日本語教師のお仕事

Posted by そうじ