【第74回】ガ行鼻濁音が発生する条件

日本語コラム

「がきぐげご」について

 日本語の「がぎぐげご」には2種類の発音があります。
 一つはごく一般的に用いられる「がぎぐげご」で、有声軟口蓋破裂音[ɡ]と記述されるものです。もう一つは[ŋ]と記述される軟口蓋鼻音の「がぎぐげご」です。ここでは以降、ガ行鼻濁音と呼ぶことにします。

 ガ行鼻濁音は原則語中・語尾のガ行に現れ、丸くて柔らかい音に聞こえることから、母音の無声化と並び日本語の美しい発音のために大切な要素となっています。

 ただし日本語の標準語ではこの2つに意味の違いはないため、現代ではあまり使われなくなっているようです。
 [ɡ]を「がぎぐげご」、[ŋ]を「か゜き゜く゜け゜こ゜」と区別する場合もあります。

が ぎ ぐ げ ご ( ga・gi・gu・ge・go )
か゜き゜く゜け゜こ゜( ŋa・ŋi・ŋu・ŋe・ŋo )

 

鼻濁音が発生する条件

①語中・語尾は原則鼻音化する

  (1) 新潟県(にいか゜たけん)
  (2) 三月のライオン(さんか゜つのらいおん)
  (3) 鏡(かか゜み)
  (4) 重ね着(かさねぎ゜)
  (5) ジョギング(じょき゜んく゜)

 

②格助詞・接続助詞は必ず鼻音化する

  (6) 私が木村です。
  (7) ここまで来たが、まだ道のりは長い。
  (8) したがって、このような式が成り立つ。
  (9) だがしかし、もう間に合わない。
  (10) 「あなたに話があるの。」

 

③連濁は鼻音化する

 「空」は単体では「そら」と読みますが、前に「青」が接続して複合語を形成すると「あおぞら」と読むようになり、このとき読み方が「ぞら」と変わります。このように、2つ目の言葉の語頭子音が濁音化する現象を「連濁」と言います。
 「k」の子音が濁音化して「g」に変わったときは鼻音化します。

  (11) 株式会社(かぶしきか゜いしゃ)
  (12) 壁紙(かべか゜み)
  (13) 笑い声(わらいこ゜え)
  (14) 歯車(はく゜るま)
  (15) 雨雲(あまく゜も)
  (16) 一人暮らし(ひとりく゜らし)

 

④複合語はしたりしなかったり

 「名詞+名詞」で作られる複合語は、分割した一つひとつで意味が成り立つ場合は基本的に鼻濁音になりません。

  (17) 昼ご飯(ひる+ごはん)
  (18) 高等学校(こうとう+がっこう)
  (19) 衆議院議員(しゅうぎいん+ぎいん)
  (20) 帝国銀行(ていこく+ぎんこう)
  (21) 窓ガラス(窓+ガラス)

 分割した一つひとつで意味が成り立たず、もともとひとつの単語として認められている場合は鼻濁音になります。
 ※一部例外もあります。

  (22) 小学校(しょうか゜っこう)
  (23) 中学校(ちゅうか゜っこう)
  (24) 雨合羽(あまか゜っぱ)
  (25)※飛行機雲(ひこうき+く゜も)

 

⑤数詞の「5」は鼻音化しない

 数詞としての「5」は鼻音化しません。

  (26) 5人(ごにん)
  (27) 5匹の猫(ごひきのねこ)
  (28) 15人(じゅうごにん)
  (29) 25日(にじゅうごにち)

 数詞としてではなく熟語化したもの、もともとの意味合いが薄れたものは鼻濁音で発音されます。

  (30) 大五郎(だいこ゜ろう)
  (31) 十五夜(じゅうこ゜や)
  (32) 七五三(しちこ゜さん)
 

⑥音節の繰り返しは鼻音化しない

 同じ音が連続する擬態語・擬音語は原則鼻音化しません。
 (2文字目に濁音が来る場合はどっちでもいい)

  (33) ガミガミうるさい。
  (34) 油でギトギトの壁
  (35) ぐるぐる目が回る。
  (36) ベッドでゴロゴロする。
  (37) もぐもぐ食べる。(鼻濁音でもいい)

 

⑦外来語の場合

 外来語は原則鼻音化しませんが、日本語として十分定着している場合は鼻音化してもいいです。
 また、「ン」の後にガ行が来る場合は必ず鼻音化します。

  (38) エネルギー(えねるき゜ー)
  (39) イギリス(いき゜りす)
  (40) キログラム(きろぐらむ)
  (41) コンピューターゲーム(こんぴゅーたーげーむ)
  (42) スペードのキング(すぺーどのきんく゜) 

 

まとめ

 通常の濁音と鼻濁音で意味の違いはありませんので、現代では淘汰されてきていると言われています。
 鼻濁音で言わないからといって間違っていませんから、学習の優先度としては低めです。
 ただし日本語の美しい発音のためには必要な要素なので、スピーチなどでは身に付けたいところです。

  ①語中・語尾は原則鼻音化する
  ②格助詞・接続助詞は必ず鼻音化する
  ③連濁は鼻音化する

 この3つに関しては例外が無いと思われますが、それ以外は意外と例外があります。
 書いていて思いましたが、外来語と擬音語・擬声語には例外が多すぎます

 以上です。

日本語コラム

Posted by そうじ