【N0文法】~手前

2018年10月28日文法

説明

接続

 名詞+の手前
 動詞辞書形+手前
 動た形+手前
 動ている形+手前
 

意味

 由于…
 ~だから、(したくないが)~するしかない。
 

解説

 「手前」には体裁や面子という意味があり、話者の不本意な感情を表します。
 前項には理由を、後項には立場や社会的評価を考慮した上で本当はしたくはないがしなければならないことを述べます。
 それをしないと評価が下がったり、面目が立たなくなるためです。
 したがって後項には行動を制限する「~するしかない」「~なければならない」「~すべき」等が呼応します。
 

例文

 (1) 約束した手前、寝る時間を割いてでもやるべきだと思う。
 (2) 毎度助けてもらっている手前、何かお礼をしなければ。
 (3) 自分から誘った手前、今さらやっぱり止めようとは言いにくい。
 (4) 「別れよう」と私が言い出した手前、やっぱりやり直そうとは言えない。
 (5) 子供の手前、酔っぱらった姿で帰宅するのは恥ずかしい。

 

備考

 特になし

 

文法

Posted by そうじ