【第2課】濁音、拗音、簡単な自己紹介

1年生前期会話

 一年生前期第2回の授業です。

 授業の前に一つ準備が必要です。
 学生一人ひとりの微信に名前の日本語読みを教えておきます。
 読む必要はなく、字でです。

 「あ」から「ん」まで36回ずつ書いた大量の紙を回収します。
 学生にはちゃんと後でちゃんと確認するから一字一句綺麗に書いてねって言ったんですが、小学生ではないのでいちいち中身は見ません。出してくれたら信用します。
 特に成績に影響するわけでもないので、出さなくてもいいですが。

 もう一つは「あ」から「ん」までの発音の宿題。
 これも誰が送ってないかとかいちいち確認してませんが、送ってくれたらちゃんと訂正してあげます。
 今年も、真面目にやらない人は割と簡単に見捨てていくスタンスを取ろうと思います。

 そして授業開始。

 まずは前回の復習。五十音図を1行ずつ学生に書かせます。
 前回と同様、字が汚いなどの理由をつけて何度も書かせます。
 書き終わったら発音の復習ですね。

 それが終わったら、次は濁音です。
 濁音も学生に書いてもらいます。
 1文字を3回ずつ発音練習して、続いて1行を3回ずつ根気よく。
 いつも通り3分くらい練習時間を与えたら、一人ずつ発音していってもらいます。

 次は拗音。
 これも同様に学生に書かせて、1文字ずつ、1行ずつ発音練習し、練習時間を与えて一人ずつ発表です。
 やっている流れは同じですから、学生としても流れが自然と理解できて良いと思われます。

 次は名前を教えます。
 学生一人ひとりの名前は授業前に微信に送っておきましたので、授業中は実際の発音を教えます。

 ここまで来たら簡単な自己紹介ができます。
 直接学生に「自己紹介の時なんて言えばいいですか?」って聞いてみたら、案外答えられました。
 「はじめまして、こんにちは。わたしは◯◯です。よろしくおねがいします。」

 全てのセンテンスをゆっくり復唱して練習していきます。
 はじめまして/こんにちは/わたしは/です/よろしく/おねがいします
 あとは◯◯の部分に自分の名前を入れるだけです。
 練習時間を与えて、これも一人ずつ話させます。

 
 今回の宿題は3つ。
 まずは今日学んだ簡単な自己紹介を言って、その後濁音・拗音を全部正しい発音で読み上げることです。
 これは微信で送ってもらいますが、条件をつけました。
 この一連の読み上げは1回も途切れることなく、30秒以内におさめること。
 30秒を越えた音声は無視します。
 私が試したら15秒くらいでしたので、2倍の30秒ならなんとかなる域だと思います。

 今回は以上。次回は長音と促音かなあ。

1年生前期会話

Posted by そうじ