~ものを

2018年10月6日文法

説明

 既に発生したことに対する仮説や可能性について述べる。
 不満、後悔、残念などのニュアンスを持ち、その事柄の結果に対して不満を感じているときによく用いる。
 「のに」に言い換えることができるが、「のに」よりも硬い表現。
 後項は省略可で、「~ものを。」で文を終わらせることができる。

 
 【接続】 動詞名詞修飾形+ものを
      な形容詞動詞修飾形+ものを
      い形容詞動詞修飾形+ものを
 【意味】 しかし(却…/可是…)

  

例文

 車で行けばいいものを、歩いていくからそんなことになるんだ。

 薬を飲めばすぐ治るものを、意地張って飲まないから悪化したんだ。

 教えてくれたらすぐ助けにいったものを

 

備考

 特になし。

 

文法

Posted by そうじ