はじめて合鍵作ってみる

中国での生活

 今日中国で初めて合鍵作りました。
 今まで数年間鍵一つしかなくて、よく無くさずに部屋に入れなくなるとかそういう出来事が起こらなかったと思います。

 私の部屋の鍵は日本の鍵と全然違います。
 十字方向に伸びたそれぞれの部分に異なる掘り込みがされてあるもので、昔日本で合鍵を作ろうと思ったんですが、この形状だと日本では作れませんでした。

 ちなみに中国では5分くらいで完成。価格は形状にもよりますが、この場合は6元でした。
 めちゃくちゃ安いです。

 合鍵作る様子はかなり興味深いものでした。初めて見たので目が点です。

 まず元の鍵と新しい鍵をそれぞれ固定して、元の鍵の起伏に合わせて動く機械で新しい鍵を削っていき、それを4面に行って完成。文字で説明するとわけわかんなくなりますね。

 合鍵作るおじさん、めちゃくちゃ愛想よくなくて終始無言。
 とはいえ注文したら完成まで一直線なので特段悪い気はしませんでした。
 方向を間違えるとたちまち使用不能の鍵が完成しますので、仕事は真剣に行う職人気質な人だったんでしょうねー

 もし合鍵作りたい場合は「配钥匙」という看板を探すといいです。
 初めての経験でした。

中国での生活

Posted by そうじ